成城の家(サロンのある家)

道路側からの建物全景

 

迫力ある特注のロートアイアンの門扉です。

 

アイアンの細かいデザインにも拘りました。

 

ご主人様の趣味の植栽が建物を引き立てます。

 

木製チーク材のスウェーデン製のエントランスドア。

 

玄関へのアプローチにも物語を感じます。

 

玄関の正面には奥行を感じさせる窓を設け、季節感を取り入れられるスペースを作りました。

 

廊下から見たリビングルーム。

 

Mielleの特注鉄板焼きは、ご来客の多いお客様宅では活躍しています。

 

フルオーダーキッチンの全景です。LDKは600角の大きめのタイルで質感を高めました。

 

AEGの食洗器はホームパーティ後に活躍します。

 

階段から2階へ敷かれたドイツ製高品質カーペット。

 

大きな窓で、明るく開放的な和室。

 

5mの天井高で迫力ある主寝室。

 

落ち着いた空間の書斎。

 

重い荷物運搬に、また高齢になられることを考えての便利なエレベーター。

 

全面特注ガラスで、バスルームも広々とした空間を演出。

 

ブローバス付きの従来型バスルーム。

 

洗面化粧台の面材はキッチンと同じものを使用し、家全体に統一感を持たせました。

 

トイレはシンプルで、清潔感のある白で統一。

 

v

ルーフバルコニーにもタイルを使用。

 

大きなルーフバルコニーからは富士山も見えます。

 

サロンは床をタイル張りにして、土足のままご来客が入られます。

 

サロンを併設している邸宅は、セミナー等でもご来客の多い場所です。