富永哲史建築設計室 富永 哲史(Tetsushi Tominaga)

 

 

1967年  東京生まれ
1986年  私立成蹊高等学校卒業
1990年  東海大学工学部建築学科卒業 川添智利研究室在籍
1992年  東海大学大学院工学研究科建築学専攻修士課程修了
                株式会社計画・環境建築YAS都市研究所入所
2001年  株式会社計画・環境建築退所
2002年〜 株式会社富永事務所一級建築士事務所設立
                 スタジオとして富永哲史建築設計室設立
2006年〜 東海大学非常勤講師
2011年〜 東海大学建築会会長 

家へのこだわり

「建築の可能性」
建築をつくるということ、それは機能を満たすだけのための箱をつくるということではなく、利用する人にとどまらない周辺環境や風景(シーン)をもつくりだすという重要な役割があります。自然の美しい風景に勝るものは何もないでしょう。しかし人がそこに存在する以上、必要な要素として建築も存在しなければなりません。だからこそ一つずつ大切に風景やシーンを可能な限り責任を持ってデザインしていきたいと思っています。そのシーンのもとで魅力的な様々なドラマが展開することを期待して。

「建築のカタチ(SHAPE)」
人を表現するときに「色っぽい」という言葉があるように、物にもそして建築空間にもその言葉は存在すると思います。その永遠のテーマを私の一つの表現手法として建築づくりを手がけていきたいと思っています。